目指せ!!赤い絨毯
hensan1.exblog.jp

 当ブログにご訪問いただきありがとうございます。このブログは、水槽をレッドビーシュリンプで赤い絨毯の様にしようと、日々努力していることをつづっていくブログです。ごゆっくりしていってください。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
excite以外のサイト
-Aqua系リンクーーーーーー-
うちの水槽
僕がブログを作るきっかけを与えてくれた、コーチンさんのブログです。
パロはちのたわごと
エビ道まっしぐらのパロはちさんのサイトです。猿知恵がお勧め。
アクアショップチャーム
有名なアクア器具のショップです。いつもお世話になっています。
カミキリと淡水魚
友人のブログです。カミキリムシや淡水魚について書かれています。
紅白えびちゃん
レッドビーを飼われているcharさんのブログです。グレードの高いレッドビーを飼われています。
All About [熱帯魚]
All About [熱帯魚]
熱帯魚に関する膨大な情報が満載のサイトです。ためになるレポートもたくさん書かれています。
蒼星煌く
蒼星煌く
中学時代の友人のサイトです。最近再び熱帯魚を始めたそうで、アクアリウムコンテンツが増えました。
グレードUP大作戦!
グレードの高いレッドビーをたくさん維持している、りゅうくんのブログです。
-その他系リンクーーーーーー-
京都ひとり歩き - yume_cafe -
京都のことについて書かれているyume_cafeさんのブログです。京都好きな人は是非遊びに行ってみてください。
☆ckno9のページ☆
大学の友人、ckno9さんのサイトです。バイクや金魚のことについて書かれています。
pincha.co.jp
大学の先輩、pinchaさんのブログです。大学生活のことが日々書かれています。
たまや
大学の先輩、たまやんさんのブログです。大学生活やバイクについて、日々書かれています。
-水槽Dateーーーーーー-
水槽:
GEX らんちゅう水槽600
60×30×26
ライト:
20㍗×2,15㍗×1
フィルター:
エーハイム クラシックフィルター2213
エーハイム サブフィルター2213
濾材:
クリオン パワーハウスモノボール3ℓ×2
ヒーター:
エヴァリス マイクロセーフプラス150
底砂:
チャーム 水草の土 黒(細粒) 5kg
レイアウト:
流木×2
ロタラ・インディカ
グリーンロタラ
ニードルリーフ・ルドウィジア
ブリクサ・ショートリーフ
クリプトコリネ・ポンテデリフォリア?
ルドウィジア インクリナータ キューバ
プロセルピナカ パルストリス"キューバ"
ミクロソリウム
ミクロソリウム・ウェンディローブ
ドワーフ・フロッグビット
生体:
CRS…20匹前後

-カウンターーーーーーー-



+3556(開設〜05-03-07)
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:30cm水槽(学校)( 9 )
ニューギニア・レインボー
バイト先になかなかいい魚が入荷したため
早速購入してきました。
b0066471_125522.jpg
ニューギニア・レインボーという魚ですが
特に珍しいというわけでもなく、普通にお店で見られる魚だと思います。

ただ、私はいままでレインボー系の魚を飼ったことが無く
また、フィンスプレッディングのきれいさと値段の安さから
惹かれて購入してしまいました。
ちなみに、値段は3匹で480円です。

一応♂♀各3匹ずつ買ったので
フィンスプレッディングは見られるでしょうし
まぁ、うまくいけば繁殖も出来ちゃったりなんかしちゃったり…。

とりあえず、早く水質になじんでくれることを祈っています。
[PR]
by hensan1 | 2005-12-19 01:28 | 30cm水槽(学校)
水面
今日は、久しくしていなかった学校の水槽の紹介でも。

一時、ニムファ・ミクランサが完全になくなってしまい
「枯れちゃったなぁ~」とか思っていたのですが
最近になってまた新芽が生えてきて
再び水面を覆うほどに成長しました。
b0066471_2328591.jpg
浮き草も手伝って、水面はほとんど水草で覆われている状態です。

右手前に見えているのは、立派に成長した
ゴールデンデルモゲニー。
餌もバクバク食べ、かなり立派になっています。

お店で売っている個体は小さいものが多く
成長すると体の厚みも増し、かなり風格が出てきます。

ちょっと気の強いところもありますが
変わった魚を入れたい人には本当お勧めですよ。
[PR]
by hensan1 | 2005-12-14 23:32 | 30cm水槽(学校)
ベタ・インベリス
先日買ってきたベタ・インベリスが良い色を出してきました。
b0066471_21295345.jpg
大分ぶれてますが、色はこの写真が一番わかりやすかったので…。
このベタは、調子が出てくると、背びれ、尾びれ、尻びれ、胸びれが赤と青に染まるのですが
まぁまぁ色が出てる感じですね。
もう少しして、水槽になじみ、成長もすればより濃く出そうなかんじです。
b0066471_21332362.jpg
こちらは、もうちょっとはっきりとした写真です。
ちょっと色はわかりづらいですね。

ちなみに、コリ餌を狙っているところです。
本当なら、クーリーローチ用に入れてある餌なのですが
ベタのおかげで、クリさんまでいきわたっていないようです。
餌を食べてくれるのはうれしいんだけどなぁ(^_^;)
[PR]
by hensan1 | 2005-10-13 21:35 | 30cm水槽(学校)
にゅーふぇいす
今日も午後からバイトへ。
店は、只今セール中ですので
平日にもかかわらずかなり忙しかったです。

そんな中、先日バイトへ行った際に
とても気になる魚が入っていました。

ベタ・インベリスという魚なのですが
調べてみると、色はきれいだし、ベタの仲間としては温和な性格で
ピースフルベタとも呼ばれているとか…。

学校の30cm水槽が最近変化がないので
そっちに入れてやろうと買ってきてしまいました。
セール中で一匹280円、3匹で840円でした。
b0066471_23312643.jpg
中でも、この個体はなかなか良い色を出していました。
移し先の水槽でも、もっと良い色を出してもらいたいです。
b0066471_2332658.jpg
バイト帰りに学校によろうとも思っていましたが
思いのほか疲れたため、今晩は家の水槽に浮かべておいて
明日にでも学校の水槽に移してやろうと思います。
[PR]
by hensan1 | 2005-10-04 23:34 | 30cm水槽(学校)
ボトルキャップ
最近、学校においてある水槽のニムファが浮葉をたくさん出してます。
上から見てみると、2/3以上が葉っぱで覆われているほど。

そのニムファの葉っぱを眺めていたら
「そういえば、オオオニバスの葉っぱに赤ちゃん乗れるんだよな…」と思い
ちょっと遊んでみました。
b0066471_22133247.jpg
ヤマセミが魚を狙ってます(^_^;)
今、サントリーの「天然水」についているボトルキャップを乗せてみました。
思いのほかぴったりと合っていてなかなか良い感じです。
ただ、あまりに合っているため、なんか本当に魚がいなくなりそうでちょっと怖かったり…。
[PR]
by hensan1 | 2005-07-05 22:16 | 30cm水槽(学校)
生体紹介
前回のレポートに引き続き、今回も学校の水槽をご紹介します。
今回は水槽の中にいる生き物について、です。
※今回は写真が多いため、かなり重いです。ご注意ください。
b0066471_21252332.jpg
まず、一番初めに導入した、ピグミーグラミーです。
この魚については、以前ご紹介しましたのでそちらをご覧ください。
b0066471_21273895.jpg
次にアフリカン・ランプアイです。動きが早いのでこんな写真しか撮れませんでした(^^ゞ
以前から飼ってみたかった魚で、少し暗い水槽の方がその光る目を楽しめると思います。
一匹が小さいため、群泳させてこそこの魚の魅力を最大限に引き出すことが出来ます。
飼育も簡単で、丈夫な魚です。また繁殖も狙えます。
b0066471_21324829.jpg
この魚はインド・ランプアイという名前で入荷しました。
調べてみると、アクアライフでは、インドランプアイはインドメダカということでしたが
ネットで調べてみると、インドランプアイはジャワメダカという表記もありました。
詳しく調べてみればわかるのでしょうが、面倒くさいのでまた後日(^_^.)
飼育方法はアフリカンランプアイと同じでかまわないと思います。
二匹だけ購入したのですが、二匹とも元気に泳いでいます。
b0066471_21363665.jpg
これは、ディープレッドホタルテトラです。
この魚は思い出深い魚で、僕が高校の時に珍カラにはまっていたころ
なじみのお店の店員の方に「こんなのいるけど、どう?」と薦められた魚です。
当時はまだ珍カラ扱いでしたが、今では問屋先のリストにも載っているほど
ポピュラーな魚になってしまいました。ちょっとさびしい感じがします(^_^.)
b0066471_21432224.jpg
ゴールデン・デルモゲニー。
海にいるサヨリの仲間だそうで、やはり受け口です(^_^.)
一風変わった見た目にかかわらず、餌も普通の人工飼料を食べ
混泳も問題なさそうです。
変わった魚を入れてみたい人にはお勧めじゃないでしょうか。
b0066471_2148578.jpg
最後にクーリーローチです。残餌処理用に入れてみました。
基本的には夜行性のようで、昼間はあまり動きません。
いつも水草の陰に隠れていて、ちょっと残念です。

以上が学校の水槽に入っている魚です。
勉強もかねて、ホタルテトラ以外は飼ったことのない魚ばかりを入れてみました。
やはり、今まで飼育経験のない魚は新鮮で楽しいですね(^。^)
[PR]
by hensan1 | 2005-06-12 21:56 | 30cm水槽(学校)
学校の水槽
しばらく、学校のほうにおいてある水槽のレポートがありませんでしたので
早速、今日学校にデジカメを持ち込んで写真を撮ってきました。
写真を撮っている最中、ほかの研究室の先生が不思議そうに部屋を覗き込んでました…。
そりゃあ、研究室でデジカメ構えて水槽撮ってたら怪しいよなぁ…(^^ゞ
b0066471_22421793.jpg
今現在はこんな感じです。
入っている水草が成長の遅いものばかりなので
ぱっと見、ほとんど変わっていません。
ただ、ニムファの成長は早く、既に新しい葉が4枚ほど出ました。
あと、地味ながらもクリプトの新芽も出ています。
b0066471_22471142.jpg
ただ、なんといっても成長の早い水草は、この浮き草でしょう。
最初に入れたのは3株ほどでしたが、いまでは何倍にも増えています。

奥に見えるストレーナーは水流を抑えるためのものです。
この水槽にはエーハイムの2211がついているのですが
最小機種の2211でも、水流が強いようでした。
今まではフィルターのタップを絞って水流を押さえていたのですが
キューブ水槽でアクアリウムさんの記事で水流を弱める工夫をされていました。
早速まねしてみることに…。

私の場合、排水パイプにオーバーフローパイプ(9/12φ)を使っていますが
このパイプでは径が細すぎて、ストレーナーがはまりませんでした。
そこで、あまっていた9/12φのホースを数cmに切ってパイプにはめてみると
見事、ぴったりとストレーナーがはまりました。
ストレーナーにはcube60さんがおっしゃるようにスポンジをつめました。

効果は絶大で、水流がほとんどないぐらいに収まりました。
これならポンプにもそんなに負担をかけずにすみそうです。
cube60さん、ありがとうございましたm(_ _)m
[PR]
by hensan1 | 2005-06-09 23:01 | 30cm水槽(学校)
魚投入
先日学校のほうにセットした水槽
濾材のほうは、家で使っていたものを使用したので
おそらく濾過のほうはすでに完成しているだろう。

ということで、早速魚を購入してきました。
b0066471_23254523.jpg
この魚はピグミーグラミーという魚で
大きさは大体3~4cmほどの小さな魚。
小さな魚にしては餌の食いもよく、人工餌も問題なく食べる。
値段も3匹300円(+5%off)と極めて安く、一見地味な魚に見えるが
よく観察すると、きらきら光る青い目や、ピンと伸びたヒレなど
とてもきれいな魚だ。
丈夫で飼いやすく、おまけにきれい。お勧めです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そういえば、先日ご紹介したヒガイと思われる魚の稚魚。
毎日ブラインを与えていたらかなり大きくなった。
b0066471_23362314.jpg
ブラインが透けてお腹がオレンジ色になっている。
もう少ししたら人工餌も食べるかな。
[PR]
by hensan1 | 2005-05-17 23:38 | 30cm水槽(学校)
水槽セット
今日はゴールデンウィーク最後の休日。
皆さんはどのように過ごされましたか?

私はというと、今日はバイトを休み研究室で潮干狩りに行ってきました。
思ったほど量は採れなかった気がしたが
持ち帰ってみると、意外にたくさん採れてた。
各自、ほしいだけ持ち帰って残りは明日の昼に食べようということに。
b0066471_21542537.jpg

さて、先日研究室にセットした水槽。
何枚か写真を撮ったので、手順をご説明しながら紹介します。
※今回は写真を多用しているため、少し重いかもしれませんがご容赦ください。

b0066471_2157480.jpg まず水槽だが、エーハイムの30×25×30に、バックスクリーンとして、よく車の窓ガラスに張るフィルムの一番色の濃いやつを張ってみた。ガラス面を食器用の中性洗剤を溶かした水でぬらしながら張っていくのだが、これがまた結構大変。何回も失敗しながら何とか張ることができた。少量とはいえ、中性洗剤を使うため、バックスクリーンを張った後は水槽を念入りにすすいだ方がいいと思う。準備の整った水槽に、今回は向かって右奥に水草を植えるため、肥料も右奥だけに敷いた。

b0066471_2234397.jpg そこに流木をいれ、をひいた。今回のレイアウトでは流木を立てて使おうと考えていたため、まずは流木にドリルで穴を開け、底にステンレスのネジでアクリル板を取り付けた。これを水槽にセットしてから砂を入れれば、倒れることなくうまくセットできる。
b0066471_22112871.jpg 水槽に水を張り、この時点でフィルターのパイプを設置。その後水草を植えていった。今回植えた水草は、クリプトコリネ・ウェンティ・ブラウン、Cry・ウェンティ・グリーン(?)、Cry・バランサエ(?)、ニムファ・ミクランサの4種。クリプト中心にまとめてみた。水草を植える際、うっかりピンセットを持っていくのを忘れたため、研究室にあったものを使用。これがちょうどいい長さとグリップ感で思いがけず使い勝手がよかった(^_^.)
b0066471_22161410.jpg 水草を植えた後は、ライトと水温を下げるファンをセットし、フィルターの電源をONに。今回使ったフィルターはエーハイムの2211だったが、結構水流が強い。この水槽ではシャワーパイプを使っていないため、パイプ側で弱めることもできない。仕方なく、タップを少し閉めて水量を調節した。実はこの時点でフィルターにろ材が入っていないが、そこはアクアリストの性。動いているところが見たいじゃないですか(^^ゞ 明日にでも、家で使用中のろ材を失敬してくる予定。
b0066471_2224374.jpg これは今回買ってみたファン。コトブキの新製品で「スポットファン20」というもの。最近流行の小型水槽に適応したファンだと思うが、ファンから出た風がダクトを通ってスポット的に水面に当たるようになっている。なかなかおもしろい商品だ。冷却能力はまだわからないが、水面全体に当てるわけではないので、ちょっと惜しいかな。
b0066471_2230513.jpg ライトはエーハイムの3灯式。皆さんの中でも使われている方も見えるようで、私も以前から欲しかった商品だ。30㌢用のライトは種類が少ないうえに、ほとんどが8W1灯、よくて2灯だ。確かコトブキかどこかからも3灯式が出ていたような気がするが、新製品ということでこれに決めた。

以上で、今回のセットアップ手順は終了。
この水槽が果たしてうまくいくか、いかないか・・・。
どきどきだ~(・.・;)
[PR]
by hensan1 | 2005-05-08 22:42 | 30cm水槽(学校)