目指せ!!赤い絨毯
hensan1.exblog.jp

 当ブログにご訪問いただきありがとうございます。このブログは、水槽をレッドビーシュリンプで赤い絨毯の様にしようと、日々努力していることをつづっていくブログです。ごゆっくりしていってください。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
excite以外のサイト
-Aqua系リンクーーーーーー-
うちの水槽
僕がブログを作るきっかけを与えてくれた、コーチンさんのブログです。
パロはちのたわごと
エビ道まっしぐらのパロはちさんのサイトです。猿知恵がお勧め。
アクアショップチャーム
有名なアクア器具のショップです。いつもお世話になっています。
カミキリと淡水魚
友人のブログです。カミキリムシや淡水魚について書かれています。
紅白えびちゃん
レッドビーを飼われているcharさんのブログです。グレードの高いレッドビーを飼われています。
All About [熱帯魚]
All About [熱帯魚]
熱帯魚に関する膨大な情報が満載のサイトです。ためになるレポートもたくさん書かれています。
蒼星煌く
蒼星煌く
中学時代の友人のサイトです。最近再び熱帯魚を始めたそうで、アクアリウムコンテンツが増えました。
グレードUP大作戦!
グレードの高いレッドビーをたくさん維持している、りゅうくんのブログです。
-その他系リンクーーーーーー-
京都ひとり歩き - yume_cafe -
京都のことについて書かれているyume_cafeさんのブログです。京都好きな人は是非遊びに行ってみてください。
☆ckno9のページ☆
大学の友人、ckno9さんのサイトです。バイクや金魚のことについて書かれています。
pincha.co.jp
大学の先輩、pinchaさんのブログです。大学生活のことが日々書かれています。
たまや
大学の先輩、たまやんさんのブログです。大学生活やバイクについて、日々書かれています。
-水槽Dateーーーーーー-
水槽:
GEX らんちゅう水槽600
60×30×26
ライト:
20㍗×2,15㍗×1
フィルター:
エーハイム クラシックフィルター2213
エーハイム サブフィルター2213
濾材:
クリオン パワーハウスモノボール3ℓ×2
ヒーター:
エヴァリス マイクロセーフプラス150
底砂:
チャーム 水草の土 黒(細粒) 5kg
レイアウト:
流木×2
ロタラ・インディカ
グリーンロタラ
ニードルリーフ・ルドウィジア
ブリクサ・ショートリーフ
クリプトコリネ・ポンテデリフォリア?
ルドウィジア インクリナータ キューバ
プロセルピナカ パルストリス"キューバ"
ミクロソリウム
ミクロソリウム・ウェンディローブ
ドワーフ・フロッグビット
生体:
CRS…20匹前後

-カウンターーーーーーー-



+3556(開設〜05-03-07)
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:60cm水槽(カエル)( 6 )
お引越し完了
ようやく重い腰が持ち上がり
アカメアマガエル水槽の引越しが完了しました。
b0066471_21162912.jpg
左側にはポトス・ライムの鉢植えをおき
中心にはカエルが登れるように細めの木を。
右には水分補給のための水入れをおいてあります。
水入れには水質悪化予防と空気の補給のためエアレーションがしてあります。
水槽は、それぞれ以前ご紹介したものを使用しています。
b0066471_1454149.jpg
ちょっとかわいそうでしたが、せっかくなので少しだけ起きてもらいました。
名前のとおり、昼間は目が真っ赤できれいな色をしていますね。
[PR]
by hensan1 | 2005-09-02 14:55 | 60cm水槽(カエル)
やっと蓋完成
根っからの面倒くさがりやの私。
以前拾ったカエル用の水槽
「蓋を作るぞ~」といっておきながら、なかなか手をつけずにいました。
これじゃあ、いかん!!ということで、重い腰を上げて
やっと今日完成しました。
b0066471_22243797.jpg
製作途中の画像がないのはご容赦ください。

とりあえず、簡単な製作過程でも…。
b0066471_22312047.jpg
①水槽の寸法を測り、それに合うように木を切る
②ボンドで仮組みし
  ドリルで穴を開けた後ネジでしっかりと固定
③網をホッチキスの針で木に張る
④かんせい~

ということで、なんだかんだで出来てしまった蓋ですが
工夫としては、この蓋の上にライトを直接載せるため
熱に丈夫な金網を使用しました。
ただ、ちょっと網の目が粗かったかもしれません。
出来れば細かめの網を使いたかったのですが
値段が高かったので妥協しちゃいました。

とりあえずは、これで準備は整いましたね。
また、気分の向いたときにでもカエルのお引越しをしてあげようと思います。
[PR]
by hensan1 | 2005-08-14 22:35 | 60cm水槽(カエル)
バックスクリーン貼り
この間拾った水槽ですが
この休みを利用して、バックスクリーンを貼りました。
b0066471_0182154.jpg
私が飼っているアカメアマガエルは夜行性のため
夜は毛布を掛けてなるべく真っ暗になるようにしています。
ただ、毛布で適当に覆っているため、微妙に光が差しますし
夏なんかは、水槽内がかなり蒸れていると思います。

そのため、この機会に、ということで
側面もピッタリとバックスクリーンを貼ってみることにしました。
これで、前面と上部さえ覆えば中を真っ暗にすることが出来ます。

今回は以前も使用したカッティングシートを利用しました。
以前の失敗を教訓に、今回はきちんと洗剤を溶かした水でぬらしてから貼りました。
そのおかげで、だいぶきれいに貼ることが出来たと思います。
ちょっと前に、学校用の水槽に貼った車のウィンドウ用のものより
簡単に貼ることが出来るように感じました。
これで、カエルも思う存分活動してくれることでしょう。
[PR]
by hensan1 | 2005-07-19 00:25 | 60cm水槽(カエル)
餌です
せっかくカエルのカテゴリーを追加したので
カエル関係の記事を書いてみようと思います。
b0066471_2238558.jpg
とりあえずは今日買ってきたカエルの餌でも(^_^;)
家のカエル、アカメアマガエルにはヨーロッパイエコオロギを与えています。
コオロギだけだと栄養バランスが悪いので
専用の栄養剤をコオロギに振り掛けて水槽の中に投入。

コオロギを与えるときにいつも行っているのが後ろ足の切断。
ちょっと残酷かもしれませんが、後ろ足を切らないと
コオロギに蹴っ飛ばされることがあるそうです。
そんなにカエルって弱いのかな?と思ってしまいますが(^_^;)
あと、足にほとんど栄養がないようで、食べるときも食べにくそうなので
自分的には、こちらの理由のためにやっています。

以前は通販でコオロギを買っていましたが
都合よく、今のバイト先の店で売っているので
最近はそこで買うようにしています。
本当なら家でストックするのが良いのはわかっていますが
なにせ、面倒くさいのとすぐに死んでしまいがちなので
与える日に店で買うようにしています。
これも、バイトの強みですかね。
[PR]
by hensan1 | 2005-07-09 22:45 | 60cm水槽(カエル)
ゴミ捨て場で…!!!!
先日、朝にゴミ捨て場に行ったところ
なんと!!!水槽が捨てられていました!!!!
大きさは60のランチュウ水槽より若干高さがある程度です。
おそらく60×30×30ぐらいではないでしょうか。
どこも割れてもいなく、新品と見紛うほど状態がよかったです。
b0066471_2032737.jpg
といっても、普通の水槽ではなく爬虫類や両生類を飼うビバリウム水槽なのです。
ビバリウム水槽の中には、前面がスライド式の扉になったものがあるのですが
この捨てられていた水槽がまさにそれでした。
そのほうが、中にいる生体にストレスを与えにくいといわれています。
上から手を入れると、鳥とかの天敵だと思うんですね。
b0066471_20323598.jpg
しかも、温度計と湿度計が一緒になった高級そうな器具が二つもついていました。

私もアカメアマガエルを飼っており
前々からこのスライド式の水槽がほしいなぁと思っていたのですが
結構高いんですよね(^_^;)
まさかこんな形で手に入るとは思いませんでした。
これはもう、神様の思し召しとしか思えません。
きっと最近カエルの扱いをサボっていたのを見かねたのでしょう。

暇を見て、カエルをお引越しさせてみようと考えています。
そうなると、今のカエル水槽が空くなぁ…。
Σ( ̄□ ̄;)はっ!!まさか、神様からの本当のメッセージは
「レッドビーの水槽を増やしてあげなさい」だったりして…。
[PR]
by hensan1 | 2005-07-06 20:39 | 60cm水槽(カエル)
アカメアマガエル
6月6日はカエルの日~♪ げこげこ

水族館フリークさんのところで、カエル特集をされていました。
何でも6月6日は「カエルの日」とのこと。
それにしても「けろけろ(け6け6?)」だからって…いくらなんでもそんな無茶な…。

まぁ、そういうわけで、早速トラックバックしちゃいました。

実は、我が家にもカエルが一匹います。

アカメアマガエルという、非常に美しいカエルなのですが
夜行性のため、その姿をなかなか見ることが出来ません。
以前は電気を消す時間を早めに設定してあったので
それでも結構見ることが出来たのですが
最近は、消灯時間を12時に設定してあるので
ここ何ヶ月も姿を見ていません(^_^.)
b0066471_23432361.jpg
昼間はこんな感じで葉っぱに擬態して寝ています。
目をよく見てみると、まぶたが透明なのがお分かりになると思います。
うっすら、名前の由来である赤い目もみえますよね。
夜は瞳孔が開くため、目は真っ黒になってしまいますが
明るいところで無理やり起こすと、本当に真っ赤な目をしています。

結構、飼うのが難しいといわれているみたいですが
案外、環境に慣れれば丈夫のようで
家ではほとんどほったらかし状態でも飼うことが出来ています。

もちろん、世話をするのに越したことないので
そろそろ、お掃除でもしてあげようかと思っています。
[PR]
by hensan1 | 2005-06-06 22:00 | 60cm水槽(カエル)