目指せ!!赤い絨毯
hensan1.exblog.jp

 当ブログにご訪問いただきありがとうございます。このブログは、水槽をレッドビーシュリンプで赤い絨毯の様にしようと、日々努力していることをつづっていくブログです。ごゆっくりしていってください。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
excite以外のサイト
-Aqua系リンクーーーーーー-
うちの水槽
僕がブログを作るきっかけを与えてくれた、コーチンさんのブログです。
パロはちのたわごと
エビ道まっしぐらのパロはちさんのサイトです。猿知恵がお勧め。
アクアショップチャーム
有名なアクア器具のショップです。いつもお世話になっています。
カミキリと淡水魚
友人のブログです。カミキリムシや淡水魚について書かれています。
紅白えびちゃん
レッドビーを飼われているcharさんのブログです。グレードの高いレッドビーを飼われています。
All About [熱帯魚]
All About [熱帯魚]
熱帯魚に関する膨大な情報が満載のサイトです。ためになるレポートもたくさん書かれています。
蒼星煌く
蒼星煌く
中学時代の友人のサイトです。最近再び熱帯魚を始めたそうで、アクアリウムコンテンツが増えました。
グレードUP大作戦!
グレードの高いレッドビーをたくさん維持している、りゅうくんのブログです。
-その他系リンクーーーーーー-
京都ひとり歩き - yume_cafe -
京都のことについて書かれているyume_cafeさんのブログです。京都好きな人は是非遊びに行ってみてください。
☆ckno9のページ☆
大学の友人、ckno9さんのサイトです。バイクや金魚のことについて書かれています。
pincha.co.jp
大学の先輩、pinchaさんのブログです。大学生活のことが日々書かれています。
たまや
大学の先輩、たまやんさんのブログです。大学生活やバイクについて、日々書かれています。
-水槽Dateーーーーーー-
水槽:
GEX らんちゅう水槽600
60×30×26
ライト:
20㍗×2,15㍗×1
フィルター:
エーハイム クラシックフィルター2213
エーハイム サブフィルター2213
濾材:
クリオン パワーハウスモノボール3ℓ×2
ヒーター:
エヴァリス マイクロセーフプラス150
底砂:
チャーム 水草の土 黒(細粒) 5kg
レイアウト:
流木×2
ロタラ・インディカ
グリーンロタラ
ニードルリーフ・ルドウィジア
ブリクサ・ショートリーフ
クリプトコリネ・ポンテデリフォリア?
ルドウィジア インクリナータ キューバ
プロセルピナカ パルストリス"キューバ"
ミクロソリウム
ミクロソリウム・ウェンディローブ
ドワーフ・フロッグビット
生体:
CRS…20匹前後

-カウンターーーーーーー-



+3556(開設〜05-03-07)
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:学校( 13 )
卒業
ちょっと遅い更新になってしまいましたが
3月24日に大学の卒業式がありました。


入学してから早くも4年経ってしまったわけですよ。
この4年間で本当に色々なことがあったような気がします。
特に、親友と呼べる人や良い先輩と出会えたり
人間関係についてはこれまでの人生の中でもすばらしいものだったように思っています。
それだけに卒業ってさびしいものがありましたね…。

ただ、私は大学院まで進学するので大学にもう二年いることになります。
そのせいか、なんだかその寂しさに乗り遅れてしまったように思えます。
卒業式の日もなんだかいつもどおりにすごしてしまった気がするんですね。
本当はもっと泣いたり友達といろいろ語ったりしたかったんですが・・・。
(まぁ、むさい男が泣いても気持ち悪いだけですが(>_<))


就職した皆さん、三重を離れても元気でやってください!!
そして、たまには三重に遊びに来てくださいね。

院に進学した皆さん、あと二年よろしくお願いしますm(_ _)m


気持ちを改めて
よ~し、またがんばるぞ!!
[PR]
by hensan1 | 2006-03-29 23:50 | 学校
ありがとうございます!!
卒論発表が終わってほっとしてしまい
ちょっと遊びすぎちゃいました(^^ゞ

皆さんのコメントへ返事を書くことが出来ず、大変すみませんでした。
この場を借りてお礼させていただこうと思います。

皆さん、本当にありがとうございます!!


発表が終わってほっとしたのはいいのですが
まだ、卒論自体の提出が残っているんですよね~。
発表が終わって気が抜けたため、ほとんど力が入りません…。
まぁ、卒論の提出は3月いっぱいという噂なので
ゆっくりやります。


来週いっぱいまたやることがありまして
また、しばらく更新できなくなりそうです。
一日一更新は4月に入ってからですかね→ひかりさん

では、お元気で~
[PR]
by hensan1 | 2006-03-02 11:25 | 学校
終わった~
今日、無事(?)卒論発表が終わりました~ヽ(^o^)丿
まだ卒論提出が残っているものの、ちょっとひと段落です。

今日(というかもう昨日ですが…)は
卒論発表お疲れ様~ということで
いままで友達と打ち上げをしていました。
そのため、帰ってきたのが今さっきです。

申し訳ありませんが
皆さんのコメントへの返信は今日起きてからしたいと思います。m(_ _)m


とりあえず、ねよー…。
[PR]
by hensan1 | 2006-02-22 05:55 | 学校
写真
皆さん、お久しぶりです!!

なんか、すっかりブログと縁遠くなってしまった気がします。
こうなると、ますます記事を書かなくなってしまいますね。
あ~、はやく卒論終わらせたい…。


今日は、エビとはまったく関係ないことですが
卒論関係のお話でも…。
b0066471_23502144.jpg
これはこの間撮ったDNAの写真です。
皆さんもテレビなんかでよく見たことがあるのではないでしょうか?

この白い線の位置でいろいろ判断したりするのですが
これは、卒論用にきれいに線が出るよう実験して作成したものです。
普段は、確認だけなのでもっときたないものなんですが
卒論でそれはいけない、ということで時間を掛けてきれいに撮りました。

思った以上にきれいに出来たため
うれしくてここに載せちゃいました(^^ゞ
うん、これなら問題ないでしょう♪


こんな感じで、卒論は無事(?)進んでいますよ~。
[PR]
by hensan1 | 2006-02-01 23:54 | 学校
ご無沙汰&…
皆さん、ご無沙汰しております。

最近、卒論が尋常ではないほど忙しくなってしまい
記事を書く暇がまったくありません。
そのため、ブログからもしばらく遠ざかっていました。

まだ、卒論がひと段落したわけではないので
これからしばらくも、ブログにくる暇がありそうにありません。

たまに気分転換として記事を書くときもあるとは思いますが
少しの間、ブログの投稿頻度は下がってしまうことになりそうです。

当ブログを楽しみにしている方(がいるかどうか疑問ですが…)には申し訳ありませんが
上に書いたように、しばらくこういう状態が続きそうです。
卒論がひと段落着いたらまた元に戻しますので
そのときにまたお会いしましょう。



あと、非常に悲しいことなのですが
最近、毎日レッドビーが一匹死んでいってしまいます。
今日も一匹☆になっていました…。
一応水換えはしているのですが、これからどうなるかまったくわかりません。
もしかしたら全滅してしまうかも知れません。
これからどうすればいいのか…。



今日は、ちょっと暗い話題ばかりになってしまいましたが
皆さんも赤い絨毯を見れるよう、祈っていてください。
お願いしますm(_ _)m

では…(^.^)丿
[PR]
by hensan1 | 2005-12-23 21:43 | 学校
自動給餌器
今日は、午前中先生のお供をして
三重県は玉城にある、養殖研究所に行ってきました。

そこでは、色々な魚が飼育、管理されていたのですが
その中でちょっと気になったものを発見。
b0066471_21452638.jpg
皆さんは、これがなんだか分かりますか?


ちょっと変わった形をしていますが、実は自動給餌器なんです。

円盤状の部分に乗っているのが餌で、この円盤が少しずつ動くようになっています。
そして、アクリルの板のところで外へと運ばれて水槽の中に落ちる、という仕組みです。

いやぁ、こういうタイプのものは初めてみましたよ。
最初はなんだかわかりませんでした。

でも、これって自分でも何とか出来そうな予感。
時計の機械部分だけ買って、下敷きかなんかで円盤を作って
そこに餌を乗せる。
円盤に時間も書けば、餌やりの時間も調整できそうです。

ただ、餌を下に落とす板のところが難しそうですね。

でも、ちょっと工夫すれば何とかなりそう。
挑戦してみようかな?
[PR]
by hensan1 | 2005-12-03 21:54 | 学校
透明になった~
ちょっと帰るのが遅くなってしまい
暦上、更新が次の日になってしまいましたが
まぁ、なんとか続いていると大目に見てください(^_^;)


何度かご紹介している透明標本の作り方ですが(↓参照)
透明標本の作り方
透明標本の作り方2
何個か標本が出来上がってきたのでご紹介します。

透明標本の作り方2の後
さらに透明にしていくために、下の手順を何度か繰り返します。

Ⅰ.水酸化カリウムを抜くために50%エタノールにつける
Ⅱ.脱水のためキシレンにつける

これを何度か繰り返したものがこちらです。
b0066471_1472212.jpg
ちょっと気泡が入ってしまっていますが
見事に透明になっているのがお分かりでしょうか。

一応、軟骨が青く、硬骨が赤く染まっているはずですが
写真ではよくわかりませんね。

とりあえずは、これで完成です。
完成した標本はグリセリンに入れて保存しています。


ただ、大きいものは大分時間がかかるようで
ず~っと薬品につけているのに、まったく透明になっていません。

ちょっと飽きてきちゃったり…。
[PR]
by hensan1 | 2005-11-29 01:53 | 学校
いっぱいいっぱい
明後日に学校の中間発表があります。

自分がやってきた研究のデータをまとめ
研究の概論や今後の課題などを発表するのですが
今、その資料作りに追われています。


というわけで、いまも大学にいるわけですよ(^_^;)


申し訳ありませんが、そんな訳で
木曜まで、新しい記事の投稿、及び皆さんのコメントへのお返事は
できないと思います。
ご了承ください。
[PR]
by hensan1 | 2005-11-08 23:54 | 学校
透明標本の作り方2
以前ご紹介しました透明標本ですが
今日、その続きをしました。
続きといっても、ちょっと実験で手が空いていなかったもので
同じ研究室の友人にやってもらったのですが…(^^ゞ

とりあえず、50%エタノールにつけた後
2%(だったかな?)水酸化カリウム溶液に一週間ほどつけました。
これは、筋肉を処理して透明にするためらしいです。
b0066471_2135434.jpg

これが一週間弱たったころの魚です。
一番大きな魚がタイリクバラタナゴ(前回の記事で写っていた個体)
その横の小さな魚もタイリクバラタナゴ。
真ん中がシマドジョウ(かな?)
友人の助言によるとマドジョウだそうです。申し訳ないです。
下の半分だけ写っているのがオイカワです。
うっすら色が変わって内臓が透けて見えていますね。

そして、一週間後魚をとりだして、アリザリンレッド溶液に漬け込みます。
ここから友人にやってもらったので何をどうしたかよくわかりませんが…。
とりあえず、これは硬骨を染めるために行います。
b0066471_2136267.jpg
これがアリザリンレッド溶液に浸した直後の写真です。
写っているのはタイリクバラタナゴの稚魚です。
筋肉が透けて骨が見えているのがわかりますね。

なんだか、この状態でもすごくきれいな気がします。
ちょっとした壁紙にもいいかも?


標本作りはまだまだ続きます…。


メモ
 今日はエビたちが抱卵の舞をしていました
[PR]
by hensan1 | 2005-10-25 21:40 | 学校
透明標本の作り方
皆さんは透明標本というものをご存知ですか?

名前のとおり、標本の一種なのですが
筋肉を処理し、骨を染めるタイプの方式で
とてもきれいな標本が出来上がります。

今日は、学校でその透明標本の作り方を教わってきましたので
忘れないうちにここに書こうと思います。
興味のある方は是非作ってみてください(^_^;)
(実は、今月号のアクアライフで透明標本の作り方が載っていたりします)


まず、標本とする魚を10%ホルマリン溶液に一週間ほど入れておきます。
一週間ほどしたら、ホルマリンを除去するため流水に一晩さらします。

ホルマリンが抜けたら、メラニン色素を抜くため
5%過酸化水素水溶液に浸します。
しばらくすると、魚が浮かんできますのでそれを目安で取り出します。
取り出した後は、再び流水中に30分以上さらします。

次に、軟骨を染めるために、アルシャンブルー溶液に漬け込みます。
アルシャンブルー溶液のレシピは以下のとおりです。
・酢酸40ml
・95%エタノール160ml
・アルシャンブルー適量
この溶液に2cmほどの魚なら30分ほど、6cmほどなら1時間つけます。
目安としては、鰭条が染まってくるぐらいです。

そして、次に50%エタノールに一晩ほどつけ込みます。

ちなみに、下の写真はアルシャンブルー染色が終わって
50%エタノールにつけている最中に取った写真です。
手前に写っているのはタイリクバラタナゴのメスです。
また、すごい染まっていますね。大丈夫かな(^_^;)
b0066471_22191456.jpg

…ということで、今日はここまで行ってきました。
うろ覚えで書いたので、また後日訂正する可能性大です(^_^;)
[PR]
by hensan1 | 2005-10-18 22:23 | 学校