目指せ!!赤い絨毯
hensan1.exblog.jp

 当ブログにご訪問いただきありがとうございます。このブログは、水槽をレッドビーシュリンプで赤い絨毯の様にしようと、日々努力していることをつづっていくブログです。ごゆっくりしていってください。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
カテゴリ
お気に入りブログ
excite以外のサイト
-Aqua系リンクーーーーーー-
うちの水槽
僕がブログを作るきっかけを与えてくれた、コーチンさんのブログです。
パロはちのたわごと
エビ道まっしぐらのパロはちさんのサイトです。猿知恵がお勧め。
アクアショップチャーム
有名なアクア器具のショップです。いつもお世話になっています。
カミキリと淡水魚
友人のブログです。カミキリムシや淡水魚について書かれています。
紅白えびちゃん
レッドビーを飼われているcharさんのブログです。グレードの高いレッドビーを飼われています。
All About [熱帯魚]
All About [熱帯魚]
熱帯魚に関する膨大な情報が満載のサイトです。ためになるレポートもたくさん書かれています。
蒼星煌く
蒼星煌く
中学時代の友人のサイトです。最近再び熱帯魚を始めたそうで、アクアリウムコンテンツが増えました。
グレードUP大作戦!
グレードの高いレッドビーをたくさん維持している、りゅうくんのブログです。
-その他系リンクーーーーーー-
京都ひとり歩き - yume_cafe -
京都のことについて書かれているyume_cafeさんのブログです。京都好きな人は是非遊びに行ってみてください。
☆ckno9のページ☆
大学の友人、ckno9さんのサイトです。バイクや金魚のことについて書かれています。
pincha.co.jp
大学の先輩、pinchaさんのブログです。大学生活のことが日々書かれています。
たまや
大学の先輩、たまやんさんのブログです。大学生活やバイクについて、日々書かれています。
-水槽Dateーーーーーー-
水槽:
GEX らんちゅう水槽600
60×30×26
ライト:
20㍗×2,15㍗×1
フィルター:
エーハイム クラシックフィルター2213
エーハイム サブフィルター2213
濾材:
クリオン パワーハウスモノボール3ℓ×2
ヒーター:
エヴァリス マイクロセーフプラス150
底砂:
チャーム 水草の土 黒(細粒) 5kg
レイアウト:
流木×2
ロタラ・インディカ
グリーンロタラ
ニードルリーフ・ルドウィジア
ブリクサ・ショートリーフ
クリプトコリネ・ポンテデリフォリア?
ルドウィジア インクリナータ キューバ
プロセルピナカ パルストリス"キューバ"
ミクロソリウム
ミクロソリウム・ウェンディローブ
ドワーフ・フロッグビット
生体:
CRS…20匹前後

-カウンターーーーーーー-



+3556(開設〜05-03-07)
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
第40回魚類自然史研究会
昨日無事京都から帰ってきた。
夜の懇親会は知っている人もいなくちょっとブルーにはなったが
研究会の内容はかなり楽しめた《朝早かったせいもあってちょっと寝ちゃったけど(^^ゞ》
その中でミナミヌマエビに関する研究があったのでご紹介します。

アクアリウム界でおなじみになったミナミヌマエビ。
詳しく言うとカワリヌマエビ属 Neocaridina に属していて
学名は Neocaridina denticulata denticulata
このカワリヌマエビ属は、皆さんご存知の通り淡水でも繁殖するのが特徴らしい。
b0066471_2382061.jpg

そのミナミヌマエビだが、釣りの世界でも餌として用いられている。
一般に関西地方で「ブツエビ」として売られているらしいのだが
このブツエビは主に中国や韓国から輸入されているという。
そしてこの輸入されたブツエビが厄介で
実は中国や韓国にはミナミヌマエビの亜種に当たるエビが7種類いるらしい。
その中でもシナヌマエビ Neocaridina denticulata sinensis というエビは
ミナミヌマエビと外見上ほとんど同じで見分けがつかないそうだ。

このシナヌマエビが日本の川でも生息しているかもしれない、とのこと。
もちろん本来は日本には生息していなかったので外来種ということになる。
おそらくは釣りの餌として使い、余ったブツエビを川に逃がしたのだろうということだ。

亜種間では繁殖も可能なので、この2種類が同所にいれば
シナヌマエビとミナミヌマエビを親に持った子供ができるということになる。
これがどんどん進むと日本固有のミナミヌマエビがいなくなる恐れがあるのだ。

まぁ、見た目もほとんど変わらないし別にいいじゃんと言われればそれまでだけど(^_^.)
それをいうとトキが絶滅したって別に良いじゃん、っていうことになるしね。
せっかく日本にしかいないんだから守っていきたい。

もしかしたら家のミナミヌマエビも実はシナヌマエビだったりして…。
[PR]
by hensan1 | 2005-03-22 23:17 | 学校
グチを言わせてください…
明日と明後日、京都大学で魚類自然史研究会というものが開かれる。
それに参加するため明日は京都へちょっと行ってきます。
ついでにいつものようにお寺めぐりも少しだけする予定。

とまぁ、そんなわけで早く寝ないといけないけど
バイト先で起こったことについてちょっと言いたいことがあるのでブログに投稿。
今日の記事はほとんど私の愚痴になりますので
「お前のグチなんか聞きたかないぞ~」という人は読み飛ばしてください(^^ゞ

∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵

バイト先には60㌢の水草水槽があるのだがb0066471_23434914.jpg
そこにはライトがリフトアップされて置いてある。
それが、なんの弾みかはわからないが
お客さんが壊してしまった様子。
「大丈夫ですか?」と一応声をかけ
ライトリフトを見てみると見事に壊れており
その様子を一緒に働いている上の人も見ていた。

その後、お客さんが「すいません・・・。」と言い
上の人が「この商品3400円するんですけどね…」
という風に会話していた。

まぁ、お客さんが悪いわけではないし、こちらも別に請求しているわけではない。
無難に事が終わるかと思ったそのとき
お客さんの連れが上の人に向かって「お前、ちょっと待て」と言ってきた。
いやいや、いきなりお前呼ばわりですか(-_-;)
その後も連れの言葉は止まらず
「こんな所に壊れやすいもん展示しておくほうが悪いやないか」
「それをなにが3400円だ。まずは、すいませんと謝るべきだろ」
ついには「俺は客だぞ!!!!」宣言も…。

確かに壊れやすいものを展示していたのも悪いかもしれないし
いきなり商品の金額をもちだしたのも悪いかもしれない。
でも、だからってそんなにぎゃーぎゃー騒ぐことか?
客なら展示している商品を壊してもいいってことか?
こっちにも客を選ぶ権利というものがある。
しかも、商品を壊した当の本人は謝ってるじゃん。

・・・とりあえずは「すいませんでした。」と謝って事なきを得たが
その様子を見ていて次第にあきれてしまった。
まぁ、サービス業なんてこんなもんだとは思うけど
それでも今回の事はびっくりした。
b0066471_23483977.jpg

…愚痴を言わせてもらったおかげですっきりしました。
これで明日の京都旅行も楽しくいけそうです(^^)
《明日は4時おきです(^^ゞ》
[PR]
by hensan1 | 2005-03-19 23:50 | バイト
コケ取り貝
CRSをミナミヌマエビ水槽に移してから
特に水換えをする必要もなくなったため
エビに対してすることがなくなってしまい
ついつい更新をサボってしまった。
今日は久々の更新となります。

とはいってもエビに関しては言うことがなかったため
今日は他の生き物の話でも…。

ミナミヌマエビ水槽は今はいい調子で落ち着いているが
半年ぐらい前はコケがかなりついていた。
特に水ができていないといった感じではないが
水ができているときに出てくる硬い緑色のコケが多く発生していた。
そこでフネアマガイという貝をバイト先で買ってきた。
b0066471_203310100.jpg

この貝はイシマキガイよりコケ取り能力が優れているということで
確かに、45cm水槽なら一匹入れるだけで大分違ってくる。
コケ取り貝ならこのフネアマガイがお勧めですよ(^^)

追記
フネアマガイが結構人気があったため
詳しい情報を記載しておきます。

フネアマガイ Septaria porcellana
 殻形30㍉前後の亜円形から楕円形で、後方のふくらみが大きい。殻頂部は殻口外縁と同じか僅かに突出し、隔板の内側は緩やかな弧を描く。殻の地色は黄褐色から茶褐色で、三角形の網目模様が密にある。また、黒地の縞模様や漣模様を有する個体も多い。フタは肌色で外縁は赤褐色のキチン質で縁取られ、内方は1辺のみに細い突起が突出する。触覚は細くて長い。
 主に奄美大島以南、小笠原に分布するが、近年は伊豆半島や紀伊半島、四国沿岸域、淡路島北部などでも越年固体が確認されている。
 汽水域上限付近から純淡水域の中・下流域に棲息し、岩礫などの硬い基盤に付着する。河床および川岸がコンクリート護岸であっても水質汚濁がほとんどなければ棲息し、堰堤や高い位置から垂直に流れ出る面にも夥しい数が付着している光景を見る。
~日本産淡水貝類図鑑②汽水域を含む全国の淡水貝類抜粋~

[PR]
by hensan1 | 2005-03-16 20:33 | 45cm水槽
気になる他人のフィルター
トラックバック
濾過&濾材 コメント御礼
-----------------------------------------------------------------------
Eternal Aquaのlega-bh5さんのブログ
「今どんなフィルターやろ材を使っているか?」b0066471_8143298.jpg
という記事が載っていた。
その数なんと19人分!!
本当にお疲れ様です。

普段他の人のフィルターなんて覗く機会がほとんどないので
こういった記事は非常に役立つと思う。
自分ではこうかな?と思っていたことが
他の人にではまったく違う、といったこともありうるからね。
そういえば、昨日バイト先で面白い話を聞くことができた。

CRSを飼っているお客さんから聞いた話で
大体のデータは
水槽:ADAの30㌢キューブ
フィルター:エーハイム2213+テトラのスポンジフィルター
底砂:アマゾニア(3㍑?)
ライト:テトラのミニライト5㍗

水草は手前にクリプトコリネ、奥にシペルスb0066471_8141589.jpg
あとはウィローモスが茂ってる状態。
あと麦飯石の原石も入っている。
そこに稚エビもあわせて大体100匹弱ということ。

ここでやはり気になるフィルターの話になると
なんと、ろ材にサンゴ砂を入れているとのこと。
ソイルを使っているのにサンゴ砂?
と思ったが、実際それで爆殖しているのだから
問題ないのだろう。
pHもだいたい中性なんだそうだ。
むしろミネラル分やカルシウムが溶け出して
エビにとってはいいのかもしれない。
ちょっと気になる情報だなぁ。

※記事中の画像は記事とはまったく関係ありません
[PR]
by hensan1 | 2005-03-08 08:15 | バイト
危機一髪
なんだか、ミナミヌマエビ水槽の油膜に泡が目立っていた。
スポンジフィルターも使っているためあまり油膜は張らないはずなのに…。
冬場は水が蒸発しやすいためb0066471_22542067.jpg
そのせいで空気を巻き込みにくくなったのかな?
と思い、急いで水足し。
塩素を抜いた水道水をそのまま使ったため
「ちょっと水温が下がったかな?」
と思い水温計を見てみると、なんと31℃。
水槽を触ってみると、うん、暖かくて気持ちいい(-_-;)

どうやら、水位が下がりすぎて
サーモスタットのセンサー部が水上に出てたらしい。
なんとかエビは無事だったが、追い討ちをかけないため
急激に温度を下げないよう
温度を28度にセットしておいた。

冬場に注意しなくちゃいけない事故で最も多いのがこれだと思う。
皆さんも気をつけてください。
[PR]
by hensan1 | 2005-03-04 23:01 | 45cm水槽
忘れてたなぁ~
今日もバイトがあった。

本当なら僕よりもっと魚に詳しい人がいるのだが
僕のシフトが入っているときは休日ということになっているらしい。
まぁ当たり前だろうけど…。
それもあってか、最近なぜかひどく忙しい。
今日も餌やりが時間内に終わらず、9時過ぎまで餌をやっていた。
大分疲れがたまってきたかな…。

まぁ、そんなわけで遅く帰ってきた。
とりあえず、CRSを移したミナミヌマエビ水槽を覗いてみる。
二匹とも元気で、コケか何かをつまつましていた。
やっぱ水質があってなかったんだろうな~…。

ふと水槽の隅のほうを見てみると…。
なんと稚エビが…!!!!
b0066471_23121292.jpg

確かに抱卵している個体を一匹入れたが、だからってこの大きさになるのは早すぎだ。
(ちなみに、エビの下にある青白いものが水槽のガラスで厚みは5mm)
そういえば…フィルターの水流が弱くなり、パニックになっていたとき
ミナミ水槽のフィルターを一時移動してCRS水槽で使っていた。
その後元に戻したのだが、たしか稚エビが一匹スポンジについていたような気がする。
おそらくその稚エビが生き残ってここまで成長したんだろう。

う~ん、繁殖をねらった水槽で失敗して
そうでない水槽だと順調にいってるなんて…。
人生ってこんなもんなのだろうか。
[PR]
by hensan1 | 2005-03-03 23:21 | 45cm水槽
CRS水槽の計画
今日から3月だ。
バイト代も入ったし、そろそろ水槽のリセット計画を考えよう。

以前の水槽は外部式フィルターを二機連結し
水草は流木に活着させたウィローモス、浮草のアマゾンフォワーフフロッグビットだけだった。
だが、以前めざせきれいな水草水槽のmomonauさんにコメントをいただいたように
水の浄化にも役立つし、稚エビの隠れ家にもなるので今回は水草をたくさん入れようと思う。

そこで、今考えているのは水槽の中域にブリクサショートリーフ
その奥に有茎草のロタラ・グリーンとロタラ・インディカ
あとは適当にバイト先で余っているクリプトコリネでももらってきて植えようと思う。

フィルターのほうは、エアレーションを兼ねて、スポンジフィルターを一機追加しようと思う。
ちょっと水槽の中は狭くなるが、ろ過能力は上がるから多分いいだろう。

そして、砂も全部入れ替えるつもりだ。
ちょうど通販でパウダー上のソイルで安いのを見つけたので
それを使ってみようと思う。
今度は必ず使う前に微塵を取らないと…。

大体今のところこんな感じでセットしようと思っていますが
「そこはこうしたほうがいいんじゃ?」などのご意見がありましたら
コメントいただければうれしいです。
お願いします~m(_ _)m
[PR]
by hensan1 | 2005-03-01 23:58 | 60cmランチュウ水槽