目指せ!!赤い絨毯
hensan1.exblog.jp

 当ブログにご訪問いただきありがとうございます。このブログは、水槽をレッドビーシュリンプで赤い絨毯の様にしようと、日々努力していることをつづっていくブログです。ごゆっくりしていってください。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
カテゴリ
お気に入りブログ
excite以外のサイト
-Aqua系リンクーーーーーー-
うちの水槽
僕がブログを作るきっかけを与えてくれた、コーチンさんのブログです。
パロはちのたわごと
エビ道まっしぐらのパロはちさんのサイトです。猿知恵がお勧め。
アクアショップチャーム
有名なアクア器具のショップです。いつもお世話になっています。
カミキリと淡水魚
友人のブログです。カミキリムシや淡水魚について書かれています。
紅白えびちゃん
レッドビーを飼われているcharさんのブログです。グレードの高いレッドビーを飼われています。
All About [熱帯魚]
All About [熱帯魚]
熱帯魚に関する膨大な情報が満載のサイトです。ためになるレポートもたくさん書かれています。
蒼星煌く
蒼星煌く
中学時代の友人のサイトです。最近再び熱帯魚を始めたそうで、アクアリウムコンテンツが増えました。
グレードUP大作戦!
グレードの高いレッドビーをたくさん維持している、りゅうくんのブログです。
-その他系リンクーーーーーー-
京都ひとり歩き - yume_cafe -
京都のことについて書かれているyume_cafeさんのブログです。京都好きな人は是非遊びに行ってみてください。
☆ckno9のページ☆
大学の友人、ckno9さんのサイトです。バイクや金魚のことについて書かれています。
pincha.co.jp
大学の先輩、pinchaさんのブログです。大学生活のことが日々書かれています。
たまや
大学の先輩、たまやんさんのブログです。大学生活やバイクについて、日々書かれています。
-水槽Dateーーーーーー-
水槽:
GEX らんちゅう水槽600
60×30×26
ライト:
20㍗×2,15㍗×1
フィルター:
エーハイム クラシックフィルター2213
エーハイム サブフィルター2213
濾材:
クリオン パワーハウスモノボール3ℓ×2
ヒーター:
エヴァリス マイクロセーフプラス150
底砂:
チャーム 水草の土 黒(細粒) 5kg
レイアウト:
流木×2
ロタラ・インディカ
グリーンロタラ
ニードルリーフ・ルドウィジア
ブリクサ・ショートリーフ
クリプトコリネ・ポンテデリフォリア?
ルドウィジア インクリナータ キューバ
プロセルピナカ パルストリス"キューバ"
ミクロソリウム
ミクロソリウム・ウェンディローブ
ドワーフ・フロッグビット
生体:
CRS…20匹前後

-カウンターーーーーーー-



+3556(開設〜05-03-07)
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧
やっとファン設置しました
今日で6月も終わりですね。
今月末は、とても梅雨とは思えない暑さが続き
水温で悩まれた方も多いのではないでしょうか。

家の水槽もこのところの気温で、水温が28度を前後しています。
ということで、やっとファンを設置しました。
b0066471_2302744.jpg
といっても、水槽専用のファンではなく
ホームセンターに売っているクリップ式の扇風機を使いました。
専用のファンのほうがもちろん良いのでしょうが
なんていっても、結構高い・・・。
ちなみに、この扇風機は1200円で購入しました。
もっと探せば1000円切る商品も見つかるのではないでしょうか。

水槽台の柱に塩ビパイプをくくりつけ
そこに、このクリップ式扇風機をつけました。

さて、冷却効果はいかがなものか…。
また後日報告いたします。
[PR]
by hensan1 | 2005-06-30 23:03 | 60cmランチュウ水槽
ウィローモスマット
先日お話したウィローモスマット。
やっとマットの前面だけ掃除したので、今日ご紹介します。
b0066471_2352272.jpg
改めてみてみるとなんか微妙な感じですね(^_^.)
まぁ、これからの成長に期待しましょう。

あと、後ろのほうの稚エビ達、お気づきになりましたでしょうか。
順調に成長を続けていて、結構大きくなってきましたよ。
あとは、この暑さを乗り切れるか…ですね。
[PR]
by hensan1 | 2005-06-28 23:07 | 60cmランチュウ水槽
ファン…?
しばらく更新を滞ってしまい、申し訳ありませんでした。
ちょっといろいろありまして更新できませんでした。
これからはまた普段どうりやっていこうと思います。

それにしても、今日は暑かったですね。
雨もまったく降りませんし、本当に梅雨とは信じられません。
そんなわけで、今日バイトから帰ってみると
なんと水温が29度もありました(>_<)

やばいよ~、と思いながらファンもなく、ちょっと考えたすえ
こんなことになってしまいました。
b0066471_2232291.jpg
人間よりもまずエビです(^^ゞ
おかげで、人間は暑い思いをしながら記事を書いていますよ。
まぁ、その甲斐があって今現在水温は28.1度。
さすが人間用ですね(^^)b
[PR]
by hensan1 | 2005-06-26 22:34 | 60cmランチュウ水槽
ウィローモスマット
いつも店のほうに来ていただいている常連のお客さん。
その方から「前にビーを飼っていたときに備長炭を入れてたよ」というお話を伺い
それなら、ということで私も入れてみようと思っていました。

b0066471_0133827.jpgそして先日、名古屋に遊びに行ったときに
たまたま炭専門店を見つけたため、早速購入。
専門店のため900円弱もかかってしまいましたが
形は自分の思っているものとなかなか近いものを
見つけることが出来ました。
b0066471_0165558.jpg
というわけで今日
この炭に一工夫をすることにしました。
まずウィローモスを適当に短く切って
水が入った容器に入れ
b0066471_018261.jpg
炭の上に薄く広げて
糸を細かめに巻きます。
これで「ウィローモスマットwith備長炭」
の出来上がりです。
本当なら水槽の中に入れた写真をお見せするところなのですが
コケが見苦しく、とてもお見せできるようなものでははありませんでした(^_^.)
なので、明日にでも水槽をきれいにしてからまた載せようと思います。
[PR]
by hensan1 | 2005-06-21 00:23 | 60cmランチュウ水槽
稚エビ現状
エキサイトのメンテナンスがありましたね~。
すっかりブログ中毒の僕は、「17時過ぎたじゃん~??」
と大騒ぎでした。
でも、エキサイトの皆さんもサービスの向上を目指してやられているわけですから
むしろ感謝しなければいけませんね。

さて、今回の記事ですが
二回連続で学校の水槽をご紹介したので
今日はレッドビー水槽をご紹介しようと思います。
b0066471_2050343.jpg

稚エビは順調に大きくなっており、姿も目立つようになって来ました。
数を数えてみたところ、11匹は確認できました。
何回か数えてみても11匹以上にはならなかったので
おそらく11匹の可能性が高いでしょう。

茶ゴケは相変わらず取れていないものの
稚エビは元気なので、とりあえずはこのままで…。
ただ、最近水温が26度(普段は25度)になったりと、暑さが気になってきました。
レッドビーを迎えて初めての夏ですので、かなり心配です。
調べてみると、「夏に全滅させないよう全力を尽くして、残った数匹からまた回復を目指す」
という方も見えるそうで…(・_・;)

怖いです。
[PR]
by hensan1 | 2005-06-17 20:55 | 60cmランチュウ水槽
All About 熱帯魚さんで…
ご存知の方も多いと思います、熱帯魚の知識満載のAll About 熱帯魚さん。
こちらで、熱帯魚オンライン図鑑というものが作成されています。
図鑑には、分布やサイズはもちろん、飼う際の注意点なども書かれており
非常にためになると思います。
また、すべての魚が写真入で紹介されておりとてもわかりやすいです。

さて、このAll About 熱帯魚さんのオンライン図鑑で
なんと、僕が撮った写真を載せていただけることになりました(^^ゞ
いやぁ、うれしいです(^^)
こちらのサイトは以前から参考にさせていただいていたため
まさか、自分の撮った写真を載せていただけるなんて思いませんでした。

ちなみに、載せていただいている写真は
前回の記事で使用したインドランプアイです。
まぁ、ほかに撮る人がいなかったんでしょうね…。

いずれにせよ非常にうれしかったです!!

なお、完璧なオンライン図鑑を目指そうと
All About 熱帯魚さんでは、図鑑に使用する画像の提供を募っています。
詳しくはオンライン図鑑のページの下部を見ていただければお分かりになるかと思いますが
もし「おっ、これは…」という写真が撮れましたら、ご連絡してみてはいかがでしょうか?
自分の写真が載ると…なんかいいですよ~(^^ゞ
[PR]
by hensan1 | 2005-06-15 23:38 | その他
生体紹介
前回のレポートに引き続き、今回も学校の水槽をご紹介します。
今回は水槽の中にいる生き物について、です。
※今回は写真が多いため、かなり重いです。ご注意ください。
b0066471_21252332.jpg
まず、一番初めに導入した、ピグミーグラミーです。
この魚については、以前ご紹介しましたのでそちらをご覧ください。
b0066471_21273895.jpg
次にアフリカン・ランプアイです。動きが早いのでこんな写真しか撮れませんでした(^^ゞ
以前から飼ってみたかった魚で、少し暗い水槽の方がその光る目を楽しめると思います。
一匹が小さいため、群泳させてこそこの魚の魅力を最大限に引き出すことが出来ます。
飼育も簡単で、丈夫な魚です。また繁殖も狙えます。
b0066471_21324829.jpg
この魚はインド・ランプアイという名前で入荷しました。
調べてみると、アクアライフでは、インドランプアイはインドメダカということでしたが
ネットで調べてみると、インドランプアイはジャワメダカという表記もありました。
詳しく調べてみればわかるのでしょうが、面倒くさいのでまた後日(^_^.)
飼育方法はアフリカンランプアイと同じでかまわないと思います。
二匹だけ購入したのですが、二匹とも元気に泳いでいます。
b0066471_21363665.jpg
これは、ディープレッドホタルテトラです。
この魚は思い出深い魚で、僕が高校の時に珍カラにはまっていたころ
なじみのお店の店員の方に「こんなのいるけど、どう?」と薦められた魚です。
当時はまだ珍カラ扱いでしたが、今では問屋先のリストにも載っているほど
ポピュラーな魚になってしまいました。ちょっとさびしい感じがします(^_^.)
b0066471_21432224.jpg
ゴールデン・デルモゲニー。
海にいるサヨリの仲間だそうで、やはり受け口です(^_^.)
一風変わった見た目にかかわらず、餌も普通の人工飼料を食べ
混泳も問題なさそうです。
変わった魚を入れてみたい人にはお勧めじゃないでしょうか。
b0066471_2148578.jpg
最後にクーリーローチです。残餌処理用に入れてみました。
基本的には夜行性のようで、昼間はあまり動きません。
いつも水草の陰に隠れていて、ちょっと残念です。

以上が学校の水槽に入っている魚です。
勉強もかねて、ホタルテトラ以外は飼ったことのない魚ばかりを入れてみました。
やはり、今まで飼育経験のない魚は新鮮で楽しいですね(^。^)
[PR]
by hensan1 | 2005-06-12 21:56 | 30cm水槽(学校)
学校の水槽
しばらく、学校のほうにおいてある水槽のレポートがありませんでしたので
早速、今日学校にデジカメを持ち込んで写真を撮ってきました。
写真を撮っている最中、ほかの研究室の先生が不思議そうに部屋を覗き込んでました…。
そりゃあ、研究室でデジカメ構えて水槽撮ってたら怪しいよなぁ…(^^ゞ
b0066471_22421793.jpg
今現在はこんな感じです。
入っている水草が成長の遅いものばかりなので
ぱっと見、ほとんど変わっていません。
ただ、ニムファの成長は早く、既に新しい葉が4枚ほど出ました。
あと、地味ながらもクリプトの新芽も出ています。
b0066471_22471142.jpg
ただ、なんといっても成長の早い水草は、この浮き草でしょう。
最初に入れたのは3株ほどでしたが、いまでは何倍にも増えています。

奥に見えるストレーナーは水流を抑えるためのものです。
この水槽にはエーハイムの2211がついているのですが
最小機種の2211でも、水流が強いようでした。
今まではフィルターのタップを絞って水流を押さえていたのですが
キューブ水槽でアクアリウムさんの記事で水流を弱める工夫をされていました。
早速まねしてみることに…。

私の場合、排水パイプにオーバーフローパイプ(9/12φ)を使っていますが
このパイプでは径が細すぎて、ストレーナーがはまりませんでした。
そこで、あまっていた9/12φのホースを数cmに切ってパイプにはめてみると
見事、ぴったりとストレーナーがはまりました。
ストレーナーにはcube60さんがおっしゃるようにスポンジをつめました。

効果は絶大で、水流がほとんどないぐらいに収まりました。
これならポンプにもそんなに負担をかけずにすみそうです。
cube60さん、ありがとうございましたm(_ _)m
[PR]
by hensan1 | 2005-06-09 23:01 | 30cm水槽(学校)
アカメアマガエル
6月6日はカエルの日~♪ げこげこ

水族館フリークさんのところで、カエル特集をされていました。
何でも6月6日は「カエルの日」とのこと。
それにしても「けろけろ(け6け6?)」だからって…いくらなんでもそんな無茶な…。

まぁ、そういうわけで、早速トラックバックしちゃいました。

実は、我が家にもカエルが一匹います。

アカメアマガエルという、非常に美しいカエルなのですが
夜行性のため、その姿をなかなか見ることが出来ません。
以前は電気を消す時間を早めに設定してあったので
それでも結構見ることが出来たのですが
最近は、消灯時間を12時に設定してあるので
ここ何ヶ月も姿を見ていません(^_^.)
b0066471_23432361.jpg
昼間はこんな感じで葉っぱに擬態して寝ています。
目をよく見てみると、まぶたが透明なのがお分かりになると思います。
うっすら、名前の由来である赤い目もみえますよね。
夜は瞳孔が開くため、目は真っ黒になってしまいますが
明るいところで無理やり起こすと、本当に真っ赤な目をしています。

結構、飼うのが難しいといわれているみたいですが
案外、環境に慣れれば丈夫のようで
家ではほとんどほったらかし状態でも飼うことが出来ています。

もちろん、世話をするのに越したことないので
そろそろ、お掃除でもしてあげようかと思っています。
[PR]
by hensan1 | 2005-06-06 22:00 | 60cm水槽(カエル)
ProFile100
ピーシーズ発行のProFile100の別冊で
レッド・ビーシュリンプの本が発売されました。

この本の存在は通販で知り、そのうち通販で買おうと思っていたのですが
今日バイトへ行ってみると、まさに今日問屋先から入荷して来ました。
b0066471_22502245.jpg

もちろん即購入。
おかげで、今日入荷したのにすぐ売り切れました(^^ゞ

内容のほうは、レッド・ビーシュリンプのグレードを細かく説明していたり
レッド・ビーに合う水草、レッド・ビーの日常管理の方法などが載っています。

レッド・ビーシュリンプをこれから飼う、という人にとっては
かなり良い内容の本になっているのではないでしょうか。
もちろん、マニアな方にもお勧めですよ(^。^)
[PR]
by hensan1 | 2005-06-04 22:56 | 器具購入