目指せ!!赤い絨毯
hensan1.exblog.jp

 当ブログにご訪問いただきありがとうございます。このブログは、水槽をレッドビーシュリンプで赤い絨毯の様にしようと、日々努力していることをつづっていくブログです。ごゆっくりしていってください。
以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
excite以外のサイト
-Aqua系リンクーーーーーー-
うちの水槽
僕がブログを作るきっかけを与えてくれた、コーチンさんのブログです。
パロはちのたわごと
エビ道まっしぐらのパロはちさんのサイトです。猿知恵がお勧め。
アクアショップチャーム
有名なアクア器具のショップです。いつもお世話になっています。
カミキリと淡水魚
友人のブログです。カミキリムシや淡水魚について書かれています。
紅白えびちゃん
レッドビーを飼われているcharさんのブログです。グレードの高いレッドビーを飼われています。
All About [熱帯魚]
All About [熱帯魚]
熱帯魚に関する膨大な情報が満載のサイトです。ためになるレポートもたくさん書かれています。
蒼星煌く
蒼星煌く
中学時代の友人のサイトです。最近再び熱帯魚を始めたそうで、アクアリウムコンテンツが増えました。
グレードUP大作戦!
グレードの高いレッドビーをたくさん維持している、りゅうくんのブログです。
-その他系リンクーーーーーー-
京都ひとり歩き - yume_cafe -
京都のことについて書かれているyume_cafeさんのブログです。京都好きな人は是非遊びに行ってみてください。
☆ckno9のページ☆
大学の友人、ckno9さんのサイトです。バイクや金魚のことについて書かれています。
pincha.co.jp
大学の先輩、pinchaさんのブログです。大学生活のことが日々書かれています。
たまや
大学の先輩、たまやんさんのブログです。大学生活やバイクについて、日々書かれています。
-水槽Dateーーーーーー-
水槽:
GEX らんちゅう水槽600
60×30×26
ライト:
20㍗×2,15㍗×1
フィルター:
エーハイム クラシックフィルター2213
エーハイム サブフィルター2213
濾材:
クリオン パワーハウスモノボール3ℓ×2
ヒーター:
エヴァリス マイクロセーフプラス150
底砂:
チャーム 水草の土 黒(細粒) 5kg
レイアウト:
流木×2
ロタラ・インディカ
グリーンロタラ
ニードルリーフ・ルドウィジア
ブリクサ・ショートリーフ
クリプトコリネ・ポンテデリフォリア?
ルドウィジア インクリナータ キューバ
プロセルピナカ パルストリス"キューバ"
ミクロソリウム
ミクロソリウム・ウェンディローブ
ドワーフ・フロッグビット
生体:
CRS…20匹前後

-カウンターーーーーーー-



+3556(開設〜05-03-07)
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧
第41回魚類自然史研究会
無事、研究会から帰ってきました。
まぁ、帰ってきたのは昨日なんですが
ちょっと疲れていたようで、LOVERSを見ながら寝ちゃいました(^_^;)
ということで、今日研究会について報告させていただきます。


今回の研究会は、「アクア・トトぎふ 岐阜県世界淡水魚園水族館」内の
多目的ホールで行われました。
一日目はお昼から夕方まで。
二日目は朝からお昼まで、という一泊二日の日程です。

研究会の内容は…とここで書くとお勉強のようになってしまいますので
控えさせていただきます。
気になる方はコメントへお書きください。
覚えている範囲でお答えいたします(^_^;)


ということで、一日目は終わり、宿泊所である「十八楼」という旅館へ。
かなり大きな旅館でしたが、思いがけず泊まる部屋は大部屋に…。
でも、そのおかげで何人かの人と知り合いになることが出来ました。
名刺も何枚か頂きました。
今度は僕も名刺作ってこうかな…。


二日目は朝7時から朝食ということで6時半ごろ起床。
おかげで、寝不足もいいところ、という状態に。
しかも、本当なら9時半から研究会の続きということになっていたのに
大多数の人がまだ朝食に来ていないということで
15分繰り下げて進行することに…。
おいおい、早起きした意味無いじゃんΣ( ̄□ ̄;)
二次会なんてやってるからだよ。

まぁ、せっかく時間が空いたのでちょっとそこらを散歩へ。
なんでも、このあたりは川原町という、ちょっとした由来のある町らしい。
近くには岐阜城もあり、良い感じの町並みです。
b0066471_2351575.jpg
b0066471_23524817.jpg
b0066471_23525822.jpg
b0066471_2353615.jpg

中には、軒下にこんな鐘をつるしてある家もありました。
b0066471_23561979.jpg

鐘には
「昭和三十四年九月二十六日 伊勢湾台風、昭和三十五年八月十三日十二号台風」
という文字が刻まれていました。
おそらく、台風が来て、危険が迫ったときにこの鐘を鳴らしたのでしょう。
b0066471_2356571.jpg
また、屋根に神棚のようなものがある家もありました。
これは、「屋根神様」というものらしく、火事にならないようにおかれたものらしいです。

災害から防ごうという気持ちが伝わってきますね。


とまぁ、今回は川原町紹介のようになってしまいましたが
次回は、いよいよアクア・トトの紹介をしようと思います。
[PR]
by hensan1 | 2005-10-31 23:58 | その他
稚エビアップ
カメラを持って帰ってきたので
早速稚エビの写真を撮ってみました。
b0066471_22323174.jpg
う~ん、ぶれましたね。
ウィローモスはぶれていないので、おそらく被写体ぶれでしょう。
光量が足りなかったようですね。

とりあえず、今の段階で稚エビが死んでいく様子はないようで。


明日から岐阜へ学会を見に行ってきます。
その間、皆さんのコメントに返信できませんし
ブログに訪問&コメントもできませんがご容赦ください。

また帰ってきたらご報告しますね。
[PR]
by hensan1 | 2005-10-28 22:35 | 60cmランチュウ水槽
やった!!!!
以前、抱卵個体発見とか書いていましたが
やっと稚エビが誕生しましたv(≧∇≦)v
b0066471_23482028.jpg
ちょっとカメラを学校に置き忘れてきたため
画像が悪いうえにピントもまったくあっていませんが
真ん中付近でぼんやり写っているのが稚エビで、2匹写っています。

今日、改めて数を数えてみたところ11匹いました。
この間のことを考えると、20匹ぐらい入るのではないかと思います。

しかも、まだ抱卵個体が2匹ほどいるっぽい。
いやぁ、爆殖いっちゃってくれますかね~。

しばらく、水槽には何も手をつけずに見守っていきたいと思います。
(また農薬事件なんて起こしたくないし…)
[PR]
by hensan1 | 2005-10-27 23:49 | 60cmランチュウ水槽
透明標本の作り方2
以前ご紹介しました透明標本ですが
今日、その続きをしました。
続きといっても、ちょっと実験で手が空いていなかったもので
同じ研究室の友人にやってもらったのですが…(^^ゞ

とりあえず、50%エタノールにつけた後
2%(だったかな?)水酸化カリウム溶液に一週間ほどつけました。
これは、筋肉を処理して透明にするためらしいです。
b0066471_2135434.jpg

これが一週間弱たったころの魚です。
一番大きな魚がタイリクバラタナゴ(前回の記事で写っていた個体)
その横の小さな魚もタイリクバラタナゴ。
真ん中がシマドジョウ(かな?)
友人の助言によるとマドジョウだそうです。申し訳ないです。
下の半分だけ写っているのがオイカワです。
うっすら色が変わって内臓が透けて見えていますね。

そして、一週間後魚をとりだして、アリザリンレッド溶液に漬け込みます。
ここから友人にやってもらったので何をどうしたかよくわかりませんが…。
とりあえず、これは硬骨を染めるために行います。
b0066471_2136267.jpg
これがアリザリンレッド溶液に浸した直後の写真です。
写っているのはタイリクバラタナゴの稚魚です。
筋肉が透けて骨が見えているのがわかりますね。

なんだか、この状態でもすごくきれいな気がします。
ちょっとした壁紙にもいいかも?


標本作りはまだまだ続きます…。


メモ
 今日はエビたちが抱卵の舞をしていました
[PR]
by hensan1 | 2005-10-25 21:40 | 学校
衝動買いも甚だしい…
朝晩がめっきり冷え込むようになりましたね。
今日なんかは、バイト帰りに歩いていると、手がかじかむほどでした。

実は、まだ学校の水槽にはヒーターが入ってなかったんですよ。
ということで、チャームさんのページを徘徊していたのですが
30cmということで、80Wのオートヒーターを購入することにしました。

ただ、それだけにしておけば良いものを、ついつい悪い病気が…。
ネットって怖いですね。ボタンを押せば注文できてしまいますから。


ということで衝動買いしたものがこちらです。
b0066471_21472879.jpg
実は、今までほとんどレッドビー水槽のpHを測ったことが無いんですよ。
でそのことをWater Islandのりゅうくんに言ったところ
「測ったほうがいいよ!!」とのこと。
ということで、このデジタルpH測定器を買っちゃったわけですよ。

これはマーフィードから出ているものですが
最近新しくなりまして、防水機能だとかロック機能だとかがついています。
まぁ、その分値段が高くなってましたね。
ヒーターの3倍近い価格だったことは秘密ですよ。


ということで、早速レッドビー水槽のpHを測ってみました。
「ソイル使ってるから、6.5ぐらいかな~」と思っていたのですが
実際測ってみると、なぜか7.0。
pH計を軽く振ってみると6.8になりました。

う~ん、これは中性ということか?
ソイル使ってるんだけどなぁ…。
[PR]
by hensan1 | 2005-10-22 21:59 | 器具購入
透明標本の作り方
皆さんは透明標本というものをご存知ですか?

名前のとおり、標本の一種なのですが
筋肉を処理し、骨を染めるタイプの方式で
とてもきれいな標本が出来上がります。

今日は、学校でその透明標本の作り方を教わってきましたので
忘れないうちにここに書こうと思います。
興味のある方は是非作ってみてください(^_^;)
(実は、今月号のアクアライフで透明標本の作り方が載っていたりします)


まず、標本とする魚を10%ホルマリン溶液に一週間ほど入れておきます。
一週間ほどしたら、ホルマリンを除去するため流水に一晩さらします。

ホルマリンが抜けたら、メラニン色素を抜くため
5%過酸化水素水溶液に浸します。
しばらくすると、魚が浮かんできますのでそれを目安で取り出します。
取り出した後は、再び流水中に30分以上さらします。

次に、軟骨を染めるために、アルシャンブルー溶液に漬け込みます。
アルシャンブルー溶液のレシピは以下のとおりです。
・酢酸40ml
・95%エタノール160ml
・アルシャンブルー適量
この溶液に2cmほどの魚なら30分ほど、6cmほどなら1時間つけます。
目安としては、鰭条が染まってくるぐらいです。

そして、次に50%エタノールに一晩ほどつけ込みます。

ちなみに、下の写真はアルシャンブルー染色が終わって
50%エタノールにつけている最中に取った写真です。
手前に写っているのはタイリクバラタナゴのメスです。
また、すごい染まっていますね。大丈夫かな(^_^;)
b0066471_22191456.jpg

…ということで、今日はここまで行ってきました。
うろ覚えで書いたので、また後日訂正する可能性大です(^_^;)
[PR]
by hensan1 | 2005-10-18 22:23 | 学校
ライト増灯
先日、実家に帰った際に
あまっていた30cm用のライトを
テナガエビ用の水槽にと持ってきました。
テナガエビは強い照明は必要ないですからね。

そのため、今までテナガエビ水槽で使っていた45~60cm水槽対応の
テトラの15Wライトが余る形となりました。

どうしようかな~、と思った結果、レッドビー水槽に増設する形で乗せてみることに。
b0066471_22141249.jpg
気温が下がってきたとはいえ
直においたところ水温が27度ほどになってしまったので
洗濯バサミをライトリフト代わりにして置いてあります。

レッドビー水槽には、グロッソも植えてありますが
グロッソは明るい環境のほうが良いようですね。
これで、きれいに育ってもらいたいものです。
[PR]
by hensan1 | 2005-10-17 22:20 | 60cmランチュウ水槽
復活か?
なんかレッドビーの調子悪いなぁ…
と思っていたのですが
なんと、抱卵個体が何匹かいることに気づきました(鈍!!)
b0066471_23413467.jpg
数えてみると、全部で4個体!!
内、一個体はこの間買ってきたものですので
3個体が元からいた個体ということになりますね。

農薬事件の直前も3個体が抱卵していましたので
調子が戻ってきたと考えても良いのでは?

爆殖モード復活か!?
[PR]
by hensan1 | 2005-10-15 23:43 | 60cmランチュウ水槽
ベタ・インベリス
先日買ってきたベタ・インベリスが良い色を出してきました。
b0066471_21295345.jpg
大分ぶれてますが、色はこの写真が一番わかりやすかったので…。
このベタは、調子が出てくると、背びれ、尾びれ、尻びれ、胸びれが赤と青に染まるのですが
まぁまぁ色が出てる感じですね。
もう少しして、水槽になじみ、成長もすればより濃く出そうなかんじです。
b0066471_21332362.jpg
こちらは、もうちょっとはっきりとした写真です。
ちょっと色はわかりづらいですね。

ちなみに、コリ餌を狙っているところです。
本当なら、クーリーローチ用に入れてある餌なのですが
ベタのおかげで、クリさんまでいきわたっていないようです。
餌を食べてくれるのはうれしいんだけどなぁ(^_^;)
[PR]
by hensan1 | 2005-10-13 21:35 | 30cm水槽(学校)
購入した抱卵個体
体のほうは大分調子が戻ってきました。
皆さんにはご心配をおかけいたしました。
また、皆さんのお見舞いのお言葉も非常にうれしかったです。
この場を借りて、お礼申し上げます。



土曜日にバイト先で買ってきた抱卵個体の写真を撮ることができました。
b0066471_23191043.jpg
色もちゃんと戻ってきてますね。
白は薄いものの、おなかまでのっているのはまぁまぁでしょうか。
抱卵数もなかなかのものです。
あとは脱卵さえしなければ…。


なんか、最近水槽の様子がいまいちな感じがします。
もちろん、農薬のこともあるとは思えますが…。

そういえば、「エビ水槽にはカルシウム、ミネラルを」
っていうフレーム、よく耳にしますよね。
これは、水道水中にはミネラル、カルシウムがあまり含まれていないため
水換えをしてもその成分を補えないためなんだそうです。
家の水槽の場合、水草の成長が良いのを理由に水換えさえしていません。
う~ん、だとしたらよっぽど栄養不足なのか?

ということで、その辺の打開策を検討している今日この頃です。
もしかしたら「ある物」を買うかもしれません。
b0066471_23183975.jpg

おまけ画像の、エビたちのお食事風景
[PR]
by hensan1 | 2005-10-11 23:25 | 60cmランチュウ水槽